SSブログ

転生占星術と転生数秘術 [ヒーリング]

IMG_20231001_210555_779[244].jpg
現在、ユーチューブで紹介されたエドガー・ケイシーについて書かれた本を読んでいます。
エドガー・ケイシーについては、27歳の時に腰痛で倒れ、
寝たきりになった私を西洋医学の医師が匙を投げてくれたおかげで、
症状改善方法を探した私にとっては、この世界への始まりであった存在です。

彼の残したリーディングから、背骨の調整をすることと、
ひまし油シップやリンゴダイエットという正しい排泄の大切さを学びました。
けれども、最も心惹かれた前世療法は、
誰かから受けるということが望めるタイミングではありませんでした。
そもそも、私の生まれる前にケイシーはこの世を去っているのです。

ケイシーは、たくさんの健康になるためのアドバイスを
リーディングとして残してくれていますが、
私の障害はあまりにもマイナーなために、
私と同じ障害の人がリーディングをもらっていることは、ないだろうと思えたからです。

私が前世療法に惹かれたのは、やはり仏教における教え、
『前世での悪い行いの結果、業として表れている。』と、言われるからです。
子供の頃にこれを言われた時は、憤慨しましたけれどね。

他の病気と違って、生まれつきというのは、
原因は前世にあるというのが、一番しっくりくるものです。

ケイシー的な催眠療法を受けるのは難しい状況の中で、可能な前世療法として
私が選んだのは、クリスタルヒーリングでした。

そしてそれは、確かに成功したのです。
瞑想によって、私は一つ前の死に際の自分と同調し、
自分を死に至らしめようとしている自分を貫く刀を抜きながら、
傷口が修復することを痛みの中でイメージしました。

この瞑想から覚めた後、私の肉体は劇的な治癒を見せました。


ですから、私は前世療法というものの効果の高さを信頼しています。

現状では眉唾物がたくさんあるのも理解していますし、
私が観たものや占い師やヒーラーがいう前世が、
正しいことかどうかの証明は難しくとも、
クライアントの癒しに必要なナラティヴストーリーとして、
受けた人が心安らぐなら、その話を受け入れればいいと思うのです。

ただ、癒しを与える側としてもっと確実な方法があればと考えていました。
オーラソーマのボトルは、前世を示唆するボトルが確かにありますが、
ボトルでわかる程度のことでは、前世療法には足りないと感じていたのです。


私はサイキックな質を持っていますから、
オーラソーマでも、フラワーエッセンスでも、クリスタルリーディングでも、
相手の癒しに必要な前世の情報が出てくることがあります。
でも、意識して可能になることではないのです。
ところが、今回読んでいるケイシーの本には、
かなり確実に転生前の情報を読めることが、書かれていました。

ただし、これは前世ではなく転生を読み解く方法であり、
今回を生きるための生き易さにつながる情報なのです。

方法は、二つあり占星術と数秘術です。
占星術で大事なのは、生まれた時のホロスコープです。
数秘術でも、大切なのは生年月日と生まれた日にちの二つです。

本の中で数秘術の方は少し正確さに欠けるようなことが書かれていて、
確かに占星術でわかる情報と照らし合わせると、
生まれた日にちで出てくるのは一致していますが、
生年月日で出てくる情報とずれています。

本に載っているいくつかの情報を照らし合わせてみれば、
占星術の方がこの件に関しては正確なようですが、
既存の占星術とは意味が違いますので、
数秘より占星術が優れているということではありません。
誤解しないようお願いします。

DSC_0646[243].jpg

私は、正直自分の今後について悩んでいました。
自分をどこまで癒せるのかということは、変わらぬ目標としてありますが、
これって仕事ではないですから。
では、仕事として考えた時、
オーラソーマは好きであっても、
今の私を完全カバーできる方法ではないのです。
何より、経済的に回っていかなくなったというのは、
離れる時が来たのかとも考えられます。

オーラソーマには私よりも素晴らしく働ける人々がいますから。


組みひもしたり、クリスタルでアクセサリー作ったりも好きですけれど、
これを仕事にすると考えるとわくわくはしないのです。
私って一体何をするために生まれてきたのかしら?と、
今更に疑問が出てきていたところに、
今回のケイシーの本との出会いがあったのです。

ケイシーは、『私達は霊性を高めるために転生を繰り返している』といいます。
その転生という生きることと死ぬことの繰り返しの中で、
生きている時は地球にいるけれど、
死んでいる時は太陽系のほかの惑星に行って学んでいるのだと言うのです。
出生のホロスコープには、この生の直前に学びに行っていた惑星が
現れていて、それを読み解けば、
今回の人生で学ぶべきものや適性職業がわかるとリーディングにあると書かれています。

私は、太陽、月、水星、天王星、冥王星が東の地平に、
木星が南中にいますから、割と多彩なことに・・・。
でも、サイキックに関しては天王星と冥王星の両方から出ていまして、
腹をくくるのが一番であり、ここへの抵抗を癒すのみとも思いました。


落ち着いたら、この辺の情報も仕事に生かしていきたいと思います。

ケイシーのリーディングの詳細については、
日本エドガー・ケイシーセンターにて問い合わせに答えてくれています。
なかなか治らない病状をお持ちの方は、
アプローチの一つとして考えられるのもいいのではないでしょうか。


nice!(12)  コメント(2) 

nice! 12

コメント 2

AKAZUKIN

前世療法、未来性療法、一時期本をまめに読んでた時期がありました。
by AKAZUKIN (2023-10-10 12:09) 

A・ラファエル

AKAZUKINさん

一時、流行りましたから…。
確かに、前世は現在の生に影響力を持っていますから、
気になったりしますね。

by A・ラファエル (2023-10-11 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。