So-net無料ブログ作成

☆☆お知らせ☆☆

「舞い降りた大天使画とボトルの饗宴」
嬉しいことに私のイラストの個展開催していただけることになりました。

期間 2016年7月14日から7月20日
場所 日比谷シャンテ 地下1階 i-making

予約不要で大天使達に会える!?
前の20件 | -

2020年 私のイヤーズボトル [オーラソーマ]

CIMG3481.JPG
アメーバの虹いろバトンでは、現在バトンメンバーがそれぞれのイヤーズボトルについて
語ってくれています。

私は顔の怪我のために、資格更新が難しく、
開業登録が昨年の10月で切れてしまったので、執筆は御休中です。
よって、今回はあちらで語ることはないので簡単にこちらのブログで
書こうと思います。

イヤーズボトルはその年の西暦と個人の誕生日から導き出す
その人にとっての一年のエネルギーと関連するボトルです。
数秘を使うわけですから捉え方によって数種類の数式が作れます。

私が今年出した中で目についたのは、2本のボトル。

2020は2+0+2+0で4
これに私の誕生日の数字を使って導き出した一つが、20ですが、
そもそも今年が20と20で表される年です。
こんな年の20の意味は大きそうと思っています。

そして、別の数式から出てきたのが56なのですが、
5+6=11で、
11番のボトルカラーは20番の中に存在しています。

また20番のタロットは「審判」でついになるボトルは98番と、
なんだかインナーチャイルドの癒しと関係するボトルがずらすらと列ぶ様子を見ていると、
私の今年はこのあたりの癒しが活性化しそうですね。


インナーチャイルドの癒しは誰でも果てが無いように思われるほど
幾度もの癒しが必要なものです。
先日も豊かさについてワークしていたら、
忘れていた子供の頃の思いが浮かび上がってきました。
一通り癒したつもりでも、まだこんなのがあったのかと驚かされたのです。

今年は、上に書いた通りに20と20がダブルになっている年です。
個人の数を足さないものは、世界共通に働くものですので、
多くの人がここにあるテーマと向き合うことになるでしょう。


皆様、一緒に癒され人生を愉しみましょうね。






nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

肺炎について [ヒーリング]

CIMG3472.JPG
父はなんとか回復し、仕事にも戻っているそうです。
昭和12年生まれですが、現役のプロドライバーとしての父のタフさには驚きます。
そして、身内の問題がひとまず落ち着いたら、
音沙汰がない友人が肺炎で倒れていたのがわかりました。

少なくとも父は新型ではないとはっきりしていますが、
こんなにすぐそばで続けて肺炎にかかる人がいるのも驚きです。

それで少々気になるので心霊学的な意味を調べてみて驚きました。
肺は胸にあるのでハートチャクラ関連かと思ったら、
Dr.クリスティン・ペイジは、第5チャクラに分類していました。
呼吸器ということで喉の位置のチャクラなのですね。
肺炎そのものは症例としての掲載がありません。

ですが、第5チャクラ関連というと、
自己表現の問題と繋がっているのが容易に想像できるのです。

父はもとは営業職をしていましたから、
話せないタイプの人ではないけれど、
人に認めてもらいたい欲求の強い話し方をします。
自分に関する話はするけれど、自分の気持ちを素直に口に出来る人ではありません。

こういうコミュニケーションの心癖のどれかが、
心霊的な原因に繋がっているのです。

実際肺炎になったという友人とのタイプ的共通項があります。



私達は自宅を出れば、未知の細菌との接触を100%防ぐことは出来ません。
けれど発症に繋がらないように自衛することは大事です。
予防方法は色々ありますが、
心の在り方、自分の生き方、考え方も、
実は予防に繋がるものでもあるのです。
タグ:肺炎
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

アクアマリンのユニコーン [クリスタルヒーリングⅡ]

CIMG3478.JPG
販売用のユニコーン、瞳にアクアマリンを使用したものを試作しました。
先日、乗馬クラブにお邪魔して馬達をまじまじと観察できたおかげで、
私の羊毛フエルトニードル作品も少しはリアルに近づけたでしょうか。
木箱に入れたこのタイプ、
角に使える水晶が手に入るか否かの問題ですので、
制作には数に限りがあります。

大きさを変えたり、
使用する石に併せて値段をあげれば、
他にも数体作れます。

レムリアンシードを使った場合は、さすがにかなり価格を上げなくては、
バランスが悪くなります。
宮崎県米良地区の水晶は、
角に最適な形ですがこれも石の仕入れ値だけで現在の価格になってしまいますから、
同じ価格帯では販売できません。

とにかくは、このこ達をお家に迎えたいという人がいない限りは、
形になることもないのです。
私の部屋はそんなに広くないですから、
どんどん創って置いておくことは出来ないのです。


昨日が新月でしたので、
これから2週間は制作を休みます。
作り続けるということがない分気分的には、
メリハリがあります。


羊毛フエルトニードルは、リアルに作れることが人気の理由のようですが、
私としては3次元に存在しないものたちを形にあらわす手段であり、
クリスタル達のエネルギーを損ねない表現と捉えているので、
リアルだけを追究するつもりもなかったりします。
作品として生み出す作家視点に完全になってしまうと、
クリスタル達は資材の一つでしかなくなります。
私はそれよりも原石の一つ一つを愉しみたいのです。

どこまでも石おたくな私です。

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

引きこもり [ヒーリング]

CIMG3448.JPG
昨日ある人から電話がかかってきました。
「最近自分がおかしいの。」と言います。
詳しく聞いてみると、全てが上手くいかないのだというのです。
「財布が壊れているのに、外出するのも嫌になってきてて・・・。」

この方自他共に認める運の強い人です。
それなのに、最近は運に見放されているようなことばかり起きているらしい。

話を聞いて状態を一言で表すなら、
「ハートがふさがってきている。」

そんな状態でした。


ハートチャクラのエネルギーが低くなると、
引きこもりになってしまうようです。
安心や寛ぐという状態が難しくなるのです。
余裕が無くなるから、不測の事態に対応できなくなってしまう。
予定外のことを愉しむことはないので、
全てを管理できない場に行くのが怖かったり、面倒になってしまう。


症状的にはハートから始まるものですが、
引きこもりの意味を持つカラーはロイヤルブルーなのです。
色からいうと、ハートよりも喉・・・コミュニケーション的な感じですね。
権威の問題も関係しているかも知れません。
きっと、とても強いプレッシャーを本人達は感じているのでしょう。


この人には、いますぐ「お財布を買いに行っておいで。」と、
エールを送り、グリーンのエネルギーを取り入れるようアドバイス。

とりあえずは、出かける元氣を取り戻したようで、
夕方には新しいお財布の写真をラインで送ってきました。

これで流れがよくなるといいですね。


☆今回の写真は馬の写真が撮りたくて姉の乗馬についていった時のもの。
オグリキャップの息子だそうで、写真慣れしていて、
カメラを向けるとポーズを決めるお馬さんでした。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

友引 [ヒーリング]

CIMG3425.JPG
昔から普通に言われている心霊現象に友引があります。
今回の父の騒動はまさにこれです。

父の身内が余命宣告され、「会いたい」と連絡が入りました。
この人と私は仲がよいとは言えない、むしろ悪いと言える位なのに、
父から
「会いにいくのに一緒に行ってくれないか?」
と言われた時に、頭に浮かんだのが友引の言葉でした。
私が一緒に行かないと父があぶないと直感的に思いました。
了承して日にちを決めて電話を切ったのですが、
予定日の前日の朝、父は「具合が悪いから明日は止める」といいだしました。
40度近い熱が出ているというのです。
止めることを了承し、病院へ行くように促しました。
夕方、「インフルじゃないし、熱も下がったから、やっぱり行く」と、
再び電話が入り、行ってきました。

日帰りでいわきより戻った翌々日、父は緊急搬送されました。
肺炎を起こしていたのが判り、その場で入院となりました。


死に向かい、1人で逝きたくないという気持ちに駆られる人は、
結構多いようです。
そういう人達の誰か一緒にという思いが引き起こす現象が友引なのです。

まだ生きていたい人にとっては、はた迷惑極まりない話ですね。

連れて行くとしても好きな相手が望ましく思うようで、
今回私が防波堤に最適なのは、その人が私を好きじゃないからです。
なので、父は面会へ無意識に私を連れて行くと決めたのです。
私が一緒になるのは相手の本意ではないから。

ですから、肺炎を起こしていた父の運転でいわき日帰りを実現させることが出来ました。
帰ってきてからも警戒していましたが、
入院が決まった父の守護霊に護りを強化するよう私は働きかけました。
相手が身内ということは私とも血の繋がりはあるわけで、
私への干渉も出ました。
それが、私の転倒の原因です。

この辺りは見えない霊的世界の戦いと言えるものが展開しているわけですが、
昨日、やっと終止符を打てました。
必要だったのは、霊能者的対処よりもヒーラー的対処でした。

怖がっている相手を癒すことで、
ずっと続いていた霊的な干渉が治まりました。
遠からずその人はこの死という移行も自分の人生として受け入れるでしょう。

いっぱい働いてくれた天使達に感謝です。

nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

2020年頭のご挨拶 [営業のご案内]

2020年賀状.jpg


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

アメーバブログやSNSにはちらっと書いておりましたが、
年末に父が緊急搬送されて、入院したり、
その余波で家の中で私が再び転倒したりと、
ばたばたな年末でしたので、
年頭の挨拶を予約投稿する余裕もありませんでした。

おかげさまで父は一時帰宅(退院)の様子見になっております。
私の方は数カ所の打ち身と擦り傷です。
父の件は、親族に父を友引をさせないように、
要注意を続けているので、
まだ気が抜けません。


とりあえず、
私の仕事は、通常営業に月曜から戻す予定でいます。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

原石のすすめ [クリスタルヒーリングⅡ]

CIMG3409.JPG
パワーストーンブームで市場自体は盛り上がっているようですが、
皆様がお目当てのパワーは得られるかというと難しいと、
感じる現状になっています。

最近のブームでお手軽なのは、ブレスレットで身につける方法ではないでしょうか?

でも、ここに落とし穴があるのです。

ブレスレットにしやすい連で売られた貫通のクリスタルは、
当然ながら加工品です。
石を磨いて、穴を空けるという行程を経たものでありますが、
ほとんどの場合、これをしてしまうと石のパワーはなくなるか、
閉じこもるかになってしまい、ブレスレットになった石達のパワーを
身につけた人が得られる状態になっていないのです。

先ず石を磨く場合は手磨きがベストです。
機械研磨されたものには、期待は出来ません。
手磨きされたものと、機械研磨されたものは、若干コストが違います。
大抵手磨きは高くなるのです。

安くいい石を手に入れたいと誰しも思うかもしれませんが、
グレードが同じに見えても、ここの違いで、
パワーが得られる石であるかないかが分かれるのです。

加工されてしまった石を見分けるのは至難の業です。
手磨きと機械研磨に見た目の出来上がりの差はないのですから。

高額料金を払って得たクリスタルでも、
そのパワーが内に籠もったままで持ち主が恩恵にあずかれないのは、
残念であるとしか言い様のない話です。


私はもともと原石が好きなので、
おしゃれな仕上がりからは遠くなっても、パワーの恩恵にあずかれる状態で、
石を身につけてきました。
こんな私からのパワーを大事に思う作品が、羊毛フエルトでつくる
ユニコーン達なのです。

原石に手を加えずに作品にするとして辿り着いた方法です。

CIMG3422.JPG

箱の大きさは17×17×5cm
掌に載るサイズです。

瞳の部分は現在は妥協としかいえません。
技術的にも接着剤を使わずに作るためには、
貫通のクリスタルを使うしかないからです。
なるべく良質なものを使ってはいます。

本体は同じままに、額に差すクリスタルを替えると、
エネルギーが思いっきり変わるのに驚かされています。
なので、角になるクリスタルを選んでもらっての作成になります。

nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

ユニコーンの角を探しにミネラルショーへ [クリスタルヒーリングⅡ]

CIMG3347.JPG
昨日はミネラルショーに行くために池袋へ向かいました。
フエルトニードルでつくるユニコーンの角に使えるクリスタルを探しに、です。

石のパワーを大事に、
そして本当にパワーストーンとして使えるもので在るためには、
石は原石のまま、そして科学薬品は使用しないのが望ましい。
研磨する時も手磨きがベストです。

こうしたことを理解した上で、
私が石を加工するのは、ヘンプやコットン等の天然素材コードでのマクラメか
羊毛フエルトニードルとしての作品がベストと思っております。

ユニコーンの制作には、彼等からのメッセージが幾つか来ていて、
これにそって3体を続けて作りましたが、
自宅にあるクリスタルには角向きのがなくなってしまいましたので、
手に入るかわからないと思いながら向かったのですが、
導きがあり8本手に入れることが出来ました。

こんなにすんなり手に入るとは思わなかったので、びっくりです。
ですのでこれから創る形になりますが、ご希望があれば
オーダーを受付いたします。

CIMG3131.JPG

基本は2形体、立ち姿か座り姿ですけれど、
私のお勧めは座り姿の方。
何故かこのこ達は胸に抱きたくなる存在だからです。

お値段は大きさで変わりますが3300~になります。
瞳はアメシストかアクアマリンのどちらかを選んでいただくか、
別料金で石を指定していただくことも可能と考えています。

ご希望はメールでご相談くださいませ。

CIMG3343.JPG

ユニコーン達は制作に時期を指定されている関係で、
何時でも気軽には作れません。
今は、ちょうど満月過ぎたばかりの新月に向かう時ですので、
つぎの満月までは制作が可能です。
私もどのクリスタルで作ろうかと楽しみにしております。
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

支配性-セカンドチャクラの病み- [ヒーリング]

CIMG3335.JPG
現在の我が家の金魚、何故か2匹とも体色がボトルのようになりました。
レモンコメットは70番イエロー/クリアーを、
MICSは73番ゴールド/クリアーを思わせる色です。(^o^)



さて、セカンドチャクラというのは関係性のチャクラです。
ここのアンバランスは他者との適切な関係がとれないこととして現れます。
依存関係はわかりやすいアンバランスかもしれません。
私が20年間にみてきたクライアントにも依存性の強い人が大勢いました。
これは私が過去において母への依存が強い人間だったからです。
私は母の死によって依存先が亡くなったことで、心が不安定になりました。
そうして自分のアンバランスに気づいたわけです。


アンバランスに陥っているとしても、ここの力が弱いとは限りません。
コンピューター計測した時に、大きいけれど形がいびつという表示になることもあります。
力は強いけれども整っていないというアンバランスな状態です。
そして、依存の強い人達には、支配性が強く表れることもあります。
相手に自分の望むようになって欲しいという欲求を持つのです。
これの病態の一つがパニック障害だとある心霊学の本にはあります。

ヒーリングで人間関係に変化を望む人達の中に、
家族やパートナーの性格や考えなど、
相手自身を変えたくてヒーリングを受けている人達がいます。


ヒーリングは白魔術に繋がる行為ですが、
物語に出てくるような魔法が使えるわけではないので、
ヒーリングを受けるその人以外を変える力はありません。
癒しが行われた自分以外の人が変わったように感じる時は、
ご自身が変化したので周りの反応の仕方も変化に伴ったものになっているのにすぎません。

ヒーリングが周りを直接変るわけではないのです。

マンガや小説のような魔法と現実の魔法は違うことをご理解くださいませ。
nice!(12)  コメント(2) 

治療終了 [ボディケア]

CIMG3333.JPG
昨年のクリスマスに転倒して救急搬送された後、以前から通っている病院へ
治療を委ね、地道に治療を受けていました怪我の治療が終了しました。

終わったと言っても治ったと言えないところがとても微妙な現在です。


折れた犬歯はそのままになっていてかぶせものもせずにいます。
心配していた上の前歯は落ちることなく済みましたが、
長さが変わってしまいました。
口を閉じることはできますが、そうすると下唇に歯があたるというのに慣れません。

日常の苦労は、1本抜けたことで歯並びが変わり、噛み合わせが合わなくなったこと。
介護食は止めましたが噛むことが難しいため食事の内容に気を使います。
自宅では、ミキサーが大活躍していて、色々な野菜スープを頻繁に作ってます。


どうしてこういう状態なのかと言えば、
もともと歯周病で歯茎が弱っているところに怪我をしたので、
自然治癒に任せなければならなかったことと、
私は保険外診療が出来ない状態なのが重なったせいらしい。

そもそも私の歯周病の根絶には、自助努力だけでは無理があるのに、
歯列矯正は保険外診療だから受けられないという限界があったのです。

私の障害は脊椎の形成不全によるものなので、
歯並びも実は影響があり、歯列異常があるのです。
私の場合は原因がここにあるので、無理だったかも知れないとは思いますが、
若い内に歯列矯正しておくことは、将来の歯周病対策にもつながるのだと理解しました。


顔の縫って貰ったところは、夏の間も汗だくになりながら、
マスクなどで紫外線対策を続けたので殆ど目立たない状態になりました。
女性の顔にできるだけ痕が残らないようにと配慮くださった救急隊員や
自衛隊中央病院の医師の方々に改めて感謝です。
本当に腕のいい方に縫合してもらえたのだと感じます。

最近はマスクなしで外出しています。


こんな感じですので、今後も食事にだけは影響が残っていますが、
怪我の治療というのは完了したことをやっと報告させていただきます。
ご心配くださいました皆様、どうもありがとうございました。


今回の写真、金木犀のお茶が飲みたくて購入したもの。
花は目に見える状態では入っていないのに味はするというのが、
少し不思議に感じるものでした。
それでも、飲みたかったのでみつかって良かったです。
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

誕生B117-パン [オーラソーマ]

CIMG3235.JPG
新天皇が即位され、祝賀パレードが行われた翌日11月11日、
私の元には2つの誕生のお知らせが舞い込んできました。
幼馴染みの所には孫が、
オーラソーマファミリーには新ボトル117番-パン-です。
色はターコイズ/レッド

名前のパンは日本ではパーンと伸ばして訳されることもある半身半獣のこと。
バレエが好きな人なら「牧神の午後」をすぐに思い出すことでしょう。

私はなんだかこれの写真を見た瞬間に
時代の代わりを実感しました。

マイクからの言葉は、リンク先でどうぞ・・・。
https://www.aura-soma.com/downloads/Emails/b117/aspl/japanese.html

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

チャクラの体感 [ヒーリング]

CIMG3233.JPG
オーラソーマやフラワーエッセンス、その他の心霊学や神智学等において、
人体にあるものとされるのがチャクラです。
この場合の人体は、肉体のみを指すわけではなく、
肉体を取り巻く電磁場から始まる肉眼で捉えられないエネルギーの領域をも、
人体としてひとくくりに扱われております。

医師として真摯に患者に向き合えば、
病を治すことは肉体のみを処置していては全てに対応できないことに気づくようで、
フラワー・エッセンスの始まりである故Dr.エドワード・バッチは、
患者に与える副作用のない薬としてフラワー・エッセンスの発見と開発を行いました。

オーラ・ソーマの始まりであるヴィッキー・ウォールも代替医療の実践者であり、
自身が霊視能力の持ち主であったので、
オーラと呼ばれる肉体を取り巻くエネルギー場の世界を含めて人間を捉えていたのです。


すこし、私の体感と体験をもとにお話しましょう。
すでに、クンダリーニの目覚を向かえてしまった私は、
自分のチャクラやエネルーギー的肉体に関する体感は、消えることはありません。
これに関しては後戻りはないのです。
あるチャクラのエネルギーが滞れば、そこと繋がる肉体器官は不調に陥るし、
チャクラのエネルギーを整えれば、繋がる肉体は薬なしでも回復する。
けれども、クンダリーニがまだ目覚めていない人が、
これを体感することはかなわないのは、理解しています。
体感できなくても、すでにある理論的に従って対応すれば、
不調もある程度は回復できるのです。

現在の世の中には、生まれながらにクンダリーニが目覚めている特別な子供達も
沢山いて、そのように世代交代が進められているところなのです。
この意味で言ったら私などは典型的な古い魂の持ち主であって、新人類ではありません。
両方の状態を理解できるという点では、
ヴァイオレットチルドレン世代なのでしょう。

第一と第七チャクラ以外は、身体の前面と背面に繋がるように伸びていて、
第二チャクラであっても前と後では、性質がやや違いますし、
これがバラバラの方向性をもって活動することもあります。

これらを意識する必要はないという人も結構いますが、
すでに自分の一部として同化している体感の繋がった部分を
ないもののように扱うことは、できません。
理論だけで学んでいるのとは違うところでしょう。

ここも自分のカラダの一部と認識している以上、ケアしようとするのも当然で、
髪の毛なら石鹸で洗うだけでなく、お酢でphを整えたりするように、
それぞれのチャクラの状態に合わせてケアすることが、
健康の引き上げにも安定にも役立つのです。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

ブランデーに拘る [フラワーエッセンス]

CIMG3316.JPG
ミックスエッセンスを作成する際に、
フラワーエッセンスの保存料として使うのは、お酢かブランデーです。
私個人は子供の頃から酸っぱいものが苦手なので、
お酢で作成したエッセンスを飲むのは、苦行以外の何物でもなく、
酒豪の家系の体質を受けたために、少量のアルコールでは影響を受けないので、
自分用にエッセンスをミックスする時は、ブランデーを使用します。

一応お酢もなるべく味のマイルドなアップルビネガーを使っています。
ですが、前述した通りの味覚の持ち主である私にとっては、
どこのものであっても酸っぱいだけで美味しくは感じられません。
反対にブランデーは、何を使うかで味が顕著に変わります。

ブランデーを購入しようとすると一番簡単に手に入るのは、
国産有名メーカーS社のVOだと思います。
VOとは、アルマニャック事務局の定めるコントが4以上のもの。
コントとは、ブランデーの熟成年数を表す単位だそうです。
上記のブランデーですと、何処のお店で買っても千円以下で入手できます。
仕事で使用するものなのですから原価を低くするためには、
原材料になるものの値段が安いほうがよいのでしょうが、
これでエッセンスを作成すると美味しくないのです。

お菓子などの作成に使用するには、味のある材料と組み合わせるので、
ブランデーそのものの味は強くないのが望ましいのかもしれませんが、
フラワーエッセンスは波動水なのでもともと味という味のあるものではありません。
舌下に落として最初に感じる味は、お酢やブランデーの味なのです。
この為、私はS社のは一度だけで以後は、避け続けています。

普通に考えると、コント10以上の最高クラスのお酒は、
値段が跳ね上がったものに思われますが、
今回も私が探し出して購入してきたのは、1188yenのもの。
中ランクのVSOPが5000yen位なのにそれより上のクラスのものがこの値段になるのは、
何故と思うかもしれませんが、
お酒の世界は値段だけが味を決めるものではないとしか、
私には答えられません。


ミックスエッセンスの作成1回につき10mlしか使わないので、
なかなか購入先も銘柄もこれという風には、決められないのですが、
今回はフランス人の味覚を信じてみようと思うところです。


ブランデーについて詳しくはこちらを参考にさせていただきました。
          →https://brandydaddy.com/entry/chishiki-03-vsop/


台風被害に遭われました方々が一日も早く日常を取り戻せますよう
お祈りいたしております。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

2019東京国際ミネラル秋のフェア [クリスタルヒーリングⅠ]

CIMG3300.JPG
昨日は午後から新宿へ出かけてきました。
東京国際ミネラル秋のフェアの最終日でした。
招待してくれた友人によると、
例年使われていたこの会場での秋の開催は、今年が最後だそうです。
もっといい場所がみつかったのならいいのですが・・・。

来年のことを私が心配する必要はないので、
純粋にお客として愉しんできました。


今回は、今抱えている案件に使えそうなグッズ2点と、
フエルトニードルで使えそうなアクアマリンと、
気になっていたデュモルティアライトを購入しました。
この石、私と幼馴染みのお気に入りの温泉近くの渓谷で採取できるらしいのですが、
ミネラルフェアで見かけるのは、ブラジル産のもののよう。

CIMG3301.JPG

きれいな青なので鑑賞とコレクト目的です。
これは多分クォーツの中に入ったもの。
それもタブルポイントです。
小さいものだからこのままリングやペンダントトップにでもしましょうか。

たまには、効果とか考えずに愉しみたいところです。
こんな気分になることこそがこの石のパワーなのかも知れません。


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

定期検診報告 [人生のチャレンジ]

002.JPG
先週、一年一度の腎エコー検査を受けてきました。
あの日、なんだか診療が混み合っていまして、14時の予約だったのにも関わらず、
診察を受けられたのが17時5分前で、
終わって向かっても1階の在宅物品の受取窓口が閉まってしまい、
ずいぶん奧にあるケアルームで受け取りという、初めての経験をしました。

エコー検査の結果では、右の腎臓にある石の大きさは変わらず6mmのままとのことで、
今の病院に通うようになってからの私の心の状態が落ち着いているのが伺えます。
実際ノニジュースを飲み始めてからの私のお小水のphは、アルカリ性である数値を
示していますので、この状態で石が育つとしたら異常と言えるでしょう。
育っていないのは、よいのですが、なかなか外には出てくる気配もなく、
場所も安定しているようで痛みもないから、このままで支障はないようです。

夏場は、お小水の汚れが例年増加していたのですが、
今年はエアコンを27度設定で24時間稼動
+ノニジュースをピューレタイプに変更という対処で、
今年の夏は状態の悪化を防ぎ普段通りをキープしました。


やっと、暑さが落ち着き過ごしやすい季節になってきましたね。
私の大好きな金木犀の花が咲くのが待ち遠しいです


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

物言わぬボトルからのメッセージ [オーラソーマ]

CIMG3132.JPG
皆様、ご無沙汰してます。

9月に入ってから、身辺が忙しいのと体調の関係で、
更新が滞ってしまっていました。
すみません。

やたらと大きなエネルギーが降り注いでいるようなのですが、
上手く下へ抜けてくれないために目眩のような感じになる、
エネルギー酔いが続いていて、集中してパソコンに向かえないでいるのです。
肉体は元氣なのですけれどね・・・。

とりあえず、虹いろバトンでコラムを書いていますので、
こちらの紹介だけは、しておこうと、これを書いています。

「ボトルのアルケミーの不思議」がテーマです。

https://ameblo.jp/asiactjapan/entry-12522871900.html?fbclid=IwAR3nWvp_qhuZNXcx-gmUSFoQYjzzcj8OhpKGOaA1cDFxlmY4MQFT7w90D-s

nice!(10)  コメント(4) 

ハートに残る最後の傷 [ヒーリング]

CIMG3131.JPG
もしかすると最後になるかも知れないオーラソーマのコラムの執筆を進めているうちに、
ハートのうずきとともに涙がこぼれてきて、気づいたことがありました。
もしかして、このこと完全に癒されていないのかもと・・・。

ショックボトルも使ったし、ヒプノのセッションも受けて記憶も取り戻した。
だからもう大丈夫と思っていた子供の頃の心の傷。
私のこの人生での最大のトラウマと言ってもいいでしょう。
だってその場で心臓発作状の症状に陥り倒れて、
目覚めたら記憶までなくしていたのですから。


この数年ハートに残るトラウマを癒すことと格闘していました。
前世も地球での人生のみならず、地球に来る前まで遡って癒し続けてきたのに、
気づくとハートのエネルギーは落ち込み痛み出す。
何が原因だかさっぱりわからなくなっていました。
今月、ライオンズゲートが閉じた途端に、激しい苦痛に見舞われました。
傷が残っている身体には、髙位エネルギーは負荷も大きくかかるのです。

何が原因かはよくわからないのですが、数年前から
私にはフラワーエッセンスは殆ど働かなくなりました。
それはボトルも同様です。
それぞれがとても有用なものであることは理解できているのにです。
路子は生前クリスタルがあまり働かなくなったとぼやいてました。
どうもアセンションのための過程での現象と理解していましたが、
困るのは、あきらかにまだ癒しが必要な状態であったからです。

ですから、私はこの数年天使やマスターの聖なる炎とクリスタルによる癒しが、
頼みの綱なのです。

昨年末に転倒してからは、偶然にも幼馴染みが習得した氣功に助けられました。
でも、彼女もハートとベースに繋がる傷が私にあるのは読み取っても、
手が出せないでいました。
癒しというのは時に癒しのためのタイミングが必要なことがあるのです。

オーラに傷があるのはわかっているのに手がでない。
時々ぶり返す痛みを散らすのがせいぜいです。

前世の傷も思い出せる限りは、癒したつもりなのに何がこんなに深く、
トラウマとして残っているのかと思っていました。
それが、現世のトラウマという所には驚くとともに納得でもあります。
自覚はありましたが、ハートが閉じたままでも
20年プロとして活動し続けて来られたわけです。
これを開いたなら、人生変わっちゃいますね。絶対に。


写真の3体のユニコーン達を作る間に、彼等がぽつぽつと私にメッセージをくれます。
「本来、豊かさは資格なんて無くても流れてくる」
この流れを止めてしまっているのが、これまでの私自身の在り方なのです。

原因がわかっても、長年蓋をしてきたものは、エネルギーが大きすぎるので、
すぐに解放というわけにもいかないようです。




nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:健康

感謝の20年 [オーラソーマ]

CIMG2994.JPG
強い風が窓をゆらし、雨が降り出したところです。
今日は満月なのに台風が接近しています。
予報進路では、世田谷あたりは心配なさそうですが、
進路に当たっている地域にお住まいの方や沿岸部にお住まいの方は、
くれぐれもご注意されますように。


さて、私がオーラソーマのプロになったのは、
1999年の8月の終わりです。
夏の疲れを癒そうという東京駅構内でのイベントへ路子と出店いたしました。
そうです。今月の終わりで20年なのです!!

正直ここまでよくやってこられたと思います。
後半の期間は生活保護を受けるようになっていましたから、
それでも続けられたこと自体が不思議とも思えます。

この仕事に関しては、更新費用が経費として私の場合、認められないのですから。
行政や国家が認める資格ではないためです。
その上にオーラソーマ自体が改革を始めて変化したことにともない、
私が更新のためのコースを受けるのは、非常に苦しくなりました。
さらに昨年末の転倒事故。

こうして書いていると、私に辞める方へ全てが流れているようにも見えますね。
でも、どうするかは決めてません。
なるようになる
私は、そういう精神で生きていますから。

とはいえ、私の開業登録は、今年の10月1日までです。
それで、ささやかな感謝の形としてこの期間いっぱい、
コンサルテーションの時間料金をなくします。
何時間のコンサルになろうとも、1件 12,000yenで受けます。

HPをご覧の方はご存じでしょうが、私は時間料金で相談を受けています。
というのも、うちに来る方々というのは、ご本人に自覚が無くても、
かなり深刻な状態の人ばかりで、状態を聞き出すのに半日がかりは普通なんです。
商品の説明を入れても2時間くらいが1件ですむなら、
時間制にしなくてもよかったのですが、
6時間ぐらい話を聞くことがよくあるので、
一応時間制にしたのです。

ちなみに、深刻な人々というと、どのような方々かと言えば、
親から虐待された過去をもつ人や子供への虐待が止まらない親、
医者から見放された人、憑依されている人、
一部記憶を無くしている人、恋人に自殺されてしまった人、
依存症を抱えている人等様々です。

これが私のスペースなのでしょう。
こうしたことはジャッジすることではないので、
あるがままに受け入れ今日まで仕事してきました。


開業登録が切れたら、オーラソーマに戻れない可能性もあります。
強運の持ち主ですから、未来に何があるかはわからないですけれどね。

さすがに20年ともなるとコンサルした全ての人を覚えていることはありません。
忘れてしまった人々を含めて、ただただ感謝するのみです。

ありがとうございます。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

身体を作りました [クリスタルヒーリングⅡ]

CIMG2991.JPG
額装にした一体目のユニコーンから身体を作ってとリクエストされたので、
今度は骨組みを入れて挑戦しました。

やっぱり、自立している姿を見るのは気持ちいいです。

CIMG2996.JPG

このこは販売できます。
税込み22000yenの予定
角はナチュラル水晶
瞳はアメジストです。

minneにアップする予定ですが、
その前に写真の仕事が溜まっているので、
アップにはもう少し時間がかかりそう・・・。

姉から依頼を受けている写真ですが、
好評をいただいていてます。
イーベイでのウォッチの数がかなり多くなっているそうで、
先日は一つのペンダントに現在の姉としては最高の250をカウントしたらしい。
単純に250人の人が私の撮った写真を見て
「これイイネ」と思ってくれたということでもあるわけで嬉しいです。

もっともこのブログを更新すれば200を越えるACCESSはいただいているので、
そのくらいの人に写真もいつも見てもらっていることになるのですが、
ブログではどのように評価されているのかは、私にはわからないところがありますから。

2体目のユニコーンからもらった言葉に、
「もっと才能が評価されていい」
というのがあり、思わず落涙。

私、才能に関しては親から否定されて育った人だから・・・。
他者の評価をそのまま自己評価にしない強さは身につけましたが、
それでもやはり否定され続けるというのはハートが傷つく体験なんです。
才能を否定されない体験をすることが、
私のために必要らしい。


これまでしてきたこと、これからする全て、
何がどのように変わっていくのかわからないけれど、
転換期に入ったのは自覚しています。
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

使い魔はいかがですか? [クリスタルヒーリングⅡ]

CIMG2975.JPG
ユニコーンの二作目です。
今回は全身を作成、瞳にはカット入りのアクアオーラ、
角にはライトニングクォーツを使用しました。
一作目がまだ子供ぽい感じで、こちらは成馬(?!)という顔つきになりました。

きちんと習っていないというのもあって、
試行錯誤をしておりますが、
本来ニードルフェルト作品というのは、硬い出来上がりらしい。
私は作りながら、それよりも躰には柔らかさを残したいとも思います。
でも、足は柔になってしまうから、次は骨を入れようとも、考えています。
一作目のこが躰を作ってとリクエストしているので、
額から外して作ることをしようと思います。


石のパワーを残したままに作品にすることを目指しているせいか、
そこにパワーが、何か他の意志が宿りやすいように思います。

現実的な話として、私には協力してくれる人外の存在が、沢山います。
陰陽師風に言うと「式」、
魔法使い的にいうと「使い魔」かもしれません。
内容としては色々な種族のものたちがいて、
なかでもユニコーンは、親友です。
種族全体がというのではなく、私の親友がユニコーンなのです。
彼等は地球の人類の意識が低下してしまった後、
一緒にいられないと種族でこの惑星を去ってしまいました。
3次元での長い時間を経て、
地球のアセンションにともない一族で戻ってきた時、真っ先に会いに来てくれました。
今は5次元にいる私の娘のそばに、私の代わりにいてくれています。

よく知っているからこそ、作りたい気持ちにもなります。
私にとってはファンタジーな存在でない分リアルに作り込みたい気になるのです。
CIMG2977.JPG

私の作品は、ニードルフェルト作品というよりは、
パワーストーン・アート作品と呼んだほうがいいかも知れません。
抱いているとなんともハートがあたたかくなる、
不思議な気分を味わっています。


ただ、角に使えそうな水晶の在庫はそんなに多くないので、
量産は出来ません。
この意味で何体お嫁に出せるかわかりませんし、
多分一体、一体違った個性のものになると思います。
水晶や瞳に使う石のエネルギーが違うからです。


CIMG2980.JPG


もしも興味を持たれた方がいらしたら早めにご相談ください。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:健康
前の20件 | -