SSブログ

☆☆お知らせ☆☆

HPをリニューアルしました。
まだ改装中ですが、公開しております。

☆https://emerald-heart.amebaownd.com/
前の20件 | -

デュモルチェライト [クリスタルヒーリングⅠ]

CIMG3752.JPG
出かける前までがへろへろでしたが、宿泊先では連日アラームより先に目が覚める。
東京へ戻ってきたら、再び朝は起きられなくなったので、
これは睡眠中に東京の守りで何か活動しているのだと思うしかない、私です。

今回の旅行先は以前も利用したことのある湯治場です。
観光するような物もなく、本来は自炊ですが、
今年は、母その2が食事の用意をしてくれたので、
へろへろな私が作ることにならずに済んですごく助かりました。

CIMG3736.JPG
その宿泊先のそばにある渓谷で採れると言われているのが、
デュモルチェライトです。
フランス人で古生物学者のユージン・デュモルティエ氏の名から、1881年命名され、
親しまれてきた石とのことですが、人気が出たのは、
ブラジルで水晶の中に入り込んでいる鉱床がみつかった2000年以降のこと。

水晶の中で青い花が咲いているような様子は、とてもきれいです。

効果としては、宇宙の知恵に結びつくことを助けるとか、
ストレスの軽減並びに心の耐性を強くしてくれるとかが検索するとみつかりますが、
私は疑問を感じます。

デュモルチェライトの色は空色から薄い青紫と少し幅はありますが、
かなり明るいものでもその青のなかに紫を感じる色で、
私はストレートに、「第6チャクラに働く石」と感じます。
第6チャクラ、直感を刺激してくれるから宇宙と結びつくと感じるのであって、
宇宙の叡智というイエローゴールド系のエネルギーではないと思うのです。
更に、ブルーには、沈静化というエネルギー的傾向があります。
これが働いているのであって、石そのものパワーというのではないのでは?!
と思うのですが、どうでしょう・・・。

今回、その河原で石を拾ってきましたが、
この石がデュモルチェライトの原石かどうかはよくわかりません。
今後暇な時に磨いてみたいと思っています。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

お休みのお知らせ [営業のご案内]

CIMG3714.JPG
なんだか月一の更新になってしまいすみません。
年明けくらいからとにかく体調が不安定で、朝は全然起きられないし、
原因不明の痛みに毎夜襲われるしで、
気力体力がそぎ取られる毎日が続いていました。

やっと、解決の糸口が見えて、少しずつ上向いてきたところでして、
月末は湯治に行ってきます。
先月くらいの状態だと出かけることも出来ないほど、だったのですが、
今なら行ける程度には回復してきましたので、リフレッシュしてこようと思います。

今週の金曜は定期診察日で、これは簡単には日にちをずらせないので、
きちんと済ませてから月末まで出かけてきます。
電波が届きにくいところですので、
帰ってくるまではメールも見られないかも知れませんこと、お知らせ致します。

CIMG3716.JPG
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

先祖供養の穴 [ヒーリング]

CIMG3688.JPG
私が転倒し、怪我の療養のためにまだ1日をほぼ寝て過ごしていた頃、虫に刺されました。
朝目覚めると3箇所、寝間着に覆われている部分だけであることと、
刺されたところが水ぶくれになっていることから、ある種のダニであると判断し、
ふらふらになりながらベッドリネンとその時着ていた寝間着などを取り替え洗濯しました。
これが良かったのかこの後は、一度も刺されていません。

刺された3箇所の内2箇所は、跡形もなく治りました。
ところが、1箇所だけつねに衣服のゴムなどが当たりやすい場所のせいか、
半年経っても腫れと痛がゆいのが治りませんでした。
変だと思い、これを幼馴染みに相談してみたところ、
「少しずつ降り積もった先祖からの影響・・・霊障だから医者に行っても治らない。
だけど、その時が来たら自分でできる方法で除霊ができる。」
と、言われました。
つまり、その時除霊してはダメってことと理解しました。
ただ、痛痒いのだけは抑える方法を教えて貰って、対処しました。

そのまま、過ごしていたのですが、最近突然痒みだけが復活したので、
そろそろ処理する時期が来たのかと向き合う気になったのです。


さて、先祖供養と言われても「何故」と疑問になる私。
父方の先祖に繋がる者と、見落としがちになり易い母方の先祖、
母の旧姓(渡部)と祖母の旧姓(林)それぞれまで浄化した覚えがあります。
一体どこに未浄化が残っていたのかと考え込んでしまいました。
私が知る親族がここまでだったのです。
答えが出ない時は、時期が来ていないのだと手放していました。

再び痒みに腫れ上がった患部を見つめていると、閃きました!
父方の祖母のことを忘れていたと。
この人、幼稚園にも行っていない私の霊能力を使ってこっそり小遣い稼ぎをしていた、
かなり問題ありの人だったので、個人的な処理をするだけで済ませていました。
しかし、考えてみればこの人だって私の先祖の一人で、
耳が聞こえないという後天的な障害のために親族と縁を切られた人なので、
この人の旧姓を知らないのですが、付き合いがなくても確かにそちらも私の先祖になります。

浄化に手をつけていない先祖です。

早速処理すると、すぐに痒みは治まりました。


先祖供養ということを考える時、姓を継いでいない母方を忘れがちであるものです。
今回なんて生活上は縁を切られていたから、家名さえ知りません。
それでも、この肉体のもととなるものを与えてくれている、
DNAの繋がりのある先祖なのです。

CIMG3685.JPG

私は先祖供養に関しては、宗教に寄らぬ方法で行っています。
以前は誰にでも出来る方法として、写経をしていました。
写経を使って水と空と土を浄化するというやり方です。
すなわち、水に流し、焼き、埋めるということをしていたのです。

現在は別の方法で行っています。
特に今回は清めるべき相手の名前も知らない先祖ですから、
写経しても処理のしようもないのです。
お墓を探せないですから。



★今回の話題とは関係ありませんが、
知人からチャネリングによる情報が届いています。
「今月の満月を女性は肉眼で見つめて欲しい。そうすることで得られるものがある。
古い魂の持ち主は、これをすると次は金星から受け取ることに繋がる。」とのことです。

タグ:先祖供養
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

エメラルド ハート [営業のご案内]

CIMG3666.JPG
今年初の更新になってしまいました。
本年も宜しくお願いいたします。

So-netのサービス終了により新しくホームページを起ち上げることにしました。
とりあえず無料で作れることと、もともとそちらにもアカウントをもっているので、
アメーバのOwndに開設いたしました。
この開設にあたり、こちらのブログのURLに使っている
「Emerald-Heart」で、揃えて作ることができたのが、嬉しいところ。
このフレーズは私のエメラルドが好きという所から作ったもので、
後にオーラソーマでこの名前のコースが開催された時には、驚きました。
So-netでホームページを作る時にも使いたかったのですが、
使うとあまりにも長くなるので、諦めたのです。
後でサイドバーの設定も変更致しますが、先にこちらでお知らせしておきます。

新HP https://emerald-heart.amebaownd.com/


まだ、作り込みがあまいのですが、So-netのほうが終了してしまっているので・・・。
現在オーラソーマは休業中なので、まだページを起ち上げておりません。

CIMG3667.JPG

一応こちらのブログはこのまま続けていくつもりでいますので、
今後ともどうかよろしくお願いいたします。

CIMG3668.JPG

今回の写真はクリスマスプレゼント用に作った耳付きがま口です。


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

年末年始のお知らせ [営業のご案内]

大天使ガブリエル2020.jpg
初期の頃にアナログで描いたガブリエルのイラストをフォトショで加工しました。



今年私は叔父と伯父を亡くしました。
叔父は父方で、伯父は母方です。
本来私は姪なので六親等ですから喪中扱いにはなりません。
けれど、伯父は早くに両親をなくした母にとっては父親代わりの人で、
つまりは私にとって祖父的な意味合いも兼ねてお付き合いのあった人でした。
いつもリンゴを送ってきてくれていたのがこの方です。

一般的には喪中とは言わないものの心情的には・・・という微妙な状態ですので、
来年の賀状、並びに年頭のご挨拶は控えたいと思います。
かわりに、クリスマスのご挨拶をお届けしたいと思います!


もしかすると、このまま今年は更新が最後になるかも知れません。
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

B119誕生と2020東京国際ミネラルショー [オーラソーマ]

CIMG3664.JPG
昨日は、池袋で開催されている東京ミネラルショーに行ってきました。
今年はコロナ禍のもと、国内にいる業者さんだけが集まるという状況です。
この意味では、目新しいものが出てくるというのは期待できないのです。
我が国は、実は鉱物資源は意外にも豊かなのですが、
国土が狭いので何処でも掘り返すというわけにはいきません。
このせいか、まだまだ隠されていると、私は感じています。
掘り尽くしてしまったら地球のエネルギーが通わない土地になってしまうので、
隠されたままでいいとも思っています。

ともかく、新種の石とかいったものはないでしょう状況なのです。
そして私が今回購入したのは、
アースラブワークスさんで、
ゼコデソーザクォーツとうものと、フローライト・イン・クォーツ
ゼコデソーザは産地の名前で、ブラジル産とのこと。
ブラジルにある五次元の地下都市には、アトランティス系の方々が多くいるらしいので、
あの国から見つかる石に何らかの特徴が付与されているのには、頷くばかりです。
クォーツとしてはそれほど特別なものでもなく、
私が購入したのは顕著に黄色いですが、鉄分の付着による発色で、
黄水晶ではありません。
以前購入したモンドクォーツ(こちらも産地の名前をつけて呼ばれます。)と、
相性よく働くとのことで購入してきました。

フローライト・イン・クォーツにみつけられるフローライトは、
いまのところ青だけらしい。
青いフローライトは精神の安らぎに働くので、心の平安を求める人がもつのは、
よいかも知れません。
そして真ん中の二つは、別のショップで九州宮崎県産の石です。
白い方は高千穂産です。
あそこはキャンドルクォーツがみつかるようです。
白くて細長いのが多いので、ユニコーンの角に向いているのですけれど、
コストは水晶としてはかなり高めなので、
オーダー以外の販売にためらうところです。
有り難いことに昨年もお会いしていることを覚えていただいていて、
「今年も来てくださった方にはプレゼントしているんです。」と、
シングルポイントをいただきました。

と、ここまで読んでいただくとおわかりになるでしょうが、
私は最近どこから産出したクリスタルなのかに、拘るようになってきています。
産出地がその石のエネルギーを決定づけているからです。


帰ろうとサンシャインの建物を出た瞬間、私の目に飛び込んできたのが、
渋谷行きの都バスでした。私は都営交通は無料パスを持っています。
また、渋谷から祖師ヶ谷大蔵へはバス1本で帰れるのです。
少し遠回りで時間もかかるけれども、乗り換えが楽で、交通費が安くすむ
バスとバスで帰宅することにしました。
二時間かかりましたけれど、どちらも始点から終点までなので、
安心して乗り込み、人生で初めて都営荒川線の実物を目にしました。
池袋って相性が合わなくてミネラルショーの時にしか行かない土地なのです。

そんないつもとちょっとだけ違うお出掛けをした夜の遅く、
イギリスからボトル誕生のメールが届きました。

B119 セレス  オレンジ/ディープマゼンタ

個人的にはとても欲しかった色の組み合わせです。
でもきっと、この思いは私だけではないはず。
そうでなければこの色の組み合わせが誕生するはずがないのですから。
ボトルについての詳細はリンク先でお読みくださいませ。

https://www.aura-soma.com/downloads/emails/b119/aspl/japanese.html

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

黒太子のルビーと呼ばれる紅い石-スピネル [クリスタルヒーリングⅠ]

CIMG3645.JPG
先日メルカリで昭和の頃の制作である指輪が出されているのを見つけ、
珍しくハイアーセルフが購入に「GO」サインをくれたものがありました。
正直私は写真を見ただけでは何の石かわかりませんでした。
それでネットで条件を検索した後、判明しましました。

最近人気が高まりつつあるという「スピネル」です。
それもスターが出る珍しいタイプのもの。


紅いスピネルは歴史的にルビーと間違われることが多い石で、
イギリス王室の戴冠式用の王冠に取り付けられている170カラットの紅い石、
「黒太子のルビー」と呼ばれていますが、近代科学によりスピネルだったことが
判明したのは有名な話です。

原石なら結晶の形で見分けも付きますが、
カットされ、磨かれてしまうとスピネルとルビーやサファイヤは、
非常によく似た印象だという。


ただ、私は体感的なエネルギーの違いを感じますので、
区別がつくと思っています。
そう、スピネルは色揚げの加工をされてない石が普通にあるのです。
宝石の多くはエンハンスメントやトリートメントという加工がされて、
外見は美麗にされている代わりに、石としてのパワーを亡くしてしまっているのです。
こういう石達では、パワーを感じることが無理でも色のエネルギーは持っていますので、
宝石は自分に必要な色の光を補うものとして選ばれることをお勧めします。

こうした加工のされていないままで美麗な石というのは、
宝石のなかでは数が少ないといっていいでしょう。
スピネルは比較的安価でいながらも、石としてのパワーを失っていないままのがみつかる
数少ない宝石なのです。
ただし、すべてではありませんし、人工スピネルも存在しています。
購入には注意が必要です。

結晶系は等軸晶系ですので、ダイヤモンドや蛍石と同じセカンドチャクラに
働く石なのですが、手にするとクラウンチャクラがすっきりするという・・・。
どんなに外見が似ていてもルビーでクラウンチャクラに反応が出ることはないです。
ルビーは六方晶系なので、ベースチャクラの石です。
もっともハートにも働くのがルビーとは言えます。

石はやはり個人の必要性で選ぶのがベストですね。


ネット検索すると出てくるスピネルの効果については、かなりいろいろです。
それはこの石が先ず、赤や青、黒、紫、緑他と多色性があるので、
色によっても違いが出るのではと思います。
私は残念ながら触ったことがあるのは赤や赤紫系のものばかりで、
色によるエネルギーの違いがあるかは、確認しておりません。

私が今回手に入れたスターがでるものは、
スピネルとしては多くなく、手に入れにくくなっているというコラムを読みました。
出会いに感謝です。

ちなみに、私が手に入れたのは合金のリングなので、
貴金属としての価値はありません。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

「苦手なボトルと向き合う」 [オーラソーマ]

CIMG3642.JPG
オーラソーマ有志で繋ぐ虹いろバトン、
私は現在開業登録が切れているためにあちらではコラムを書くことはありませんが、
実はまだメンバーに残っています。

復帰できるとよいのですが、どうなることやら・・・。

とりあえず、現在のテーマは「苦手なボトルと向き合う」です。
私の場合、これを考えてみると、
選ばないボトルはありますが、
苦手というのはないかも・・・でした。
けれども、クライアントさん達から多く聞いていた言葉があったことを
ふと、思い出しました。
それは、皆様がボトルを選ぶ時に仰ることで、

「原色のような強い色は苦手なの。」
「原色のような強い色は好きじゃなくて・・・。」

というもの。

このように仰る方の選ぶボトルは、ペールカラ-のボトル達です。


確かに見た目はピンクよりレッドのほうが強烈に見えるかもしれません。
けれど、オーラソーマにおいては、
ピンクはレッドに光が入ったもの、
つまり、より強くなっているという風に解釈されます。

強い印象のものを避けた結果が、
もとの色よりもパワーの強まった意味に繋がるというのに、
驚く人々も同じだけいることに!


そんな懐かしく、繰り返されることの多かったエピソードを、
バトンテーマから思い出しました。


☆虹いろバトンに興味を持たれた方はこちらからどうぞ。
 →https://ameblo.jp/asiactjapan/?fbclid=IwAR3wWIC-HhvI-VhbqukRMssDgG6_tkdMcgAq8p4RNpyb5SF2qbJbkVwunZc
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

近況 [クリスタルヒーリングⅡ]

CIMG3637.JPG
あっという間に11月です。
気がついたら、10月はブログを一度も更新していませんでした。
もし、ご心配をおかけしていたなら申し訳ありません。
私はそこそこ元氣です。
過ごしやすい季節になってほっとしています。

CIMG3641.JPG

ネットで見かけた羊毛フエルトで、がま口を作る動画にヒントをもらって、
百均で買える口金使ってがま口の小物入れを3つほど作りました。
CIMG3644.JPG

動画で観たのは小銭入れ程度の大きさでしたが、
私が作っているのは縦13cm×横15cm位の大きさです。
そこそこリアルだけれど、デフォルメしている猫の福顔を目指しています。
リクエストがあるなら販売してもいいかもと、思いますがどうでしょう?
羊毛フェルトは実は羊毛100%なので触り心地がとてもいいものです。
ですので、手にとって触れるものを作りたいというのが、私にはあります。


話は変わりますが、
姉の紹介でメルカリを始めました。
基本自分がいらなくなったものを販売していますが、
このなかにはクリスタルも入れています。
コレクションのルース(裸石)や、身につけなくなったアクセサリー等も出品しています。
1部クリスタルキングダムへ寄付されたものも出しています。
アクセサリーになっているものとかで高額でないものだけ。
Fbのアカウントで登録していますので、
そちらから探されるとみつかるかも知れません。

色々様子を見ながら試行錯誤する毎日です。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

誕生日と近況 [人生のチャレンジ]

CIMG3626.JPG
暑さ寒さも彼岸までとはよくいうもので、
長袖着ていても朝晩はなんとなく肌寒さを感じることもあるようになってきました。

今年は、私の誕生日に台風接近という、割と珍しいと思う思い出になりました。
おかげで鍾乳洞に入るのは危ないということで見送りに、
渓谷にあるレストランでランチのみになりましたが、
コロナ禍のせいで春から外出を自粛していたので、
都下をドライブしていただいて、いい気分転換になりました。

CIMG3619.JPG

先週には一年一度の腎エコー検査でした。
右腎臓の石は6mmのままで、場所も固定されているので、
これは相変わらずこのままということなのですが、
今度は左腎臓にも3mmの石が見つかりました。
お肉が食べられるようになって深く考えずに食事していたつけが回ってきたかも・・・。
結石というのは、お小水のphが酸性寄りだと出来やすいのです。
私はベジタリアンの時でもなかなかアルカリ性にならなかった体質なので、
肉食はやはりよろしくないようです。

3mmの石なら、自排尿の人なら自然排出もありえる大きさです。
私の場合は使用しているカテーテルも大人用としては細いFr12を使用しているので、
自然排出は簡単ではないかも・・・。
まぁ、あまり大きくならなければ、このままでも問題はないのですが、
今後の食事内容には注意が必要と思っています。

CIMG3635.JPG

話まったく変わりますが、so-netのU+ページが終了するということで、
連絡を貰いました。
これってホームページを何処かへ引っ越ししなければならないということでしょうか。
頭の痛くなるお話しですね。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

お暑うございます。 [ボディケア]

CIMG2742.JPG
9月に入って少し暑さが和らいだ日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしですか?
大家さんの好意で新しいクーラーになって快適引きこもりな毎日を過ごしています。
ちょっと詳細は書けないのですが、隣室に越してきた人が、
色々と騒動を起こしていまして、
隣だから自然に巻き込まれてと・・・そういうお詫びも兼ねてくださったのかしら!?と、
思っています。
現在TVCMで流れている最新型とか!
特に嬉しいのはこれまでのより電気代が安く済むという所、
夏のクーラーにかかる電気代は冬の暖房費より高いのに、生活保護ではこちらには
扶助がないので、安くなるのはありがたいです。


昨年は自分の怪我のケアのためにマスクが外せない生活していましたが、
今年はコロナのために引き続きマスク生活になるなんて想像もしていませんでした。
多分、私はマスクのこと以外は影響を受けていないと言えます。
けれども、身の周りには生活に影響が出ている人が殆ど、
仕事関係に影響が出ている人は心理的負担もおおきいのではないでしょうか。

ですが、これは簡単には解決しないものなので、
ご自分の生き方そのものから見直しを迫られる人が多いと思います。

それは仕事の選択も含め、働き方や販売の仕方など、多岐に渡る改革が必要でしょう。
これまでの在り方そのものを見つめ直す時を迎えているのです。


大変な思いで働かれている人達には、医療関係者も含まれています。
現在、コロナ禍の影響で、1日の受診者数を減らすように改革変更が始まり、
これまで1ヶ月分しか出してもらえなかった医療器具が二ヶ月分出してもらえることになり、
私は確実に通院回数が減らせることになりました。
おかげで、病院を出る時は、大荷物になってしまいます。
これで腰痛にならないように注意したいところです。


どのくらいの効果があったかわかりませんが、
一応厚生労働省あてにネットからワクチン義務化についての反対意見を出しました。
5次元からのメッセージに、
『現代人の寿命の短さには、ワクチン接種も影響している』と明言されてもいます。
私達は、医療に頼らずに、チャクラの活性化、肉体とオーラの浄化、
DNAのスイッチONや書き換えで、もっと健康で長生きできる存在なのです。

自分で自分の健康を守り管理する時代が始まったと私は思っています。
コロナ禍による強制的な病院離れも必要なことと考えます。

何故なら、間違った医療の在り方、医者と薬に頼らせる治療をしていると、
そういう医師は、50代前後で死ぬという都市伝説的なものがあるのです。
長生きできないカルマをしょってしまっているということ。
でも、これって医師だけが悪いわけではありません。
医師に依存している患者にも責任があることです。


コロナ禍による影響とコロナ予防は、長期的なものになっているからこそ、
個人個人が人生と健康と向き合って行くことが大事であると思うのです。

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

塩で身体を整える [ボディケア]

CIMG3612.JPG
先日の便秘の記事を読んだ友人の1人から、
お勧めの対処方法を教えられました。
「塩を摂る」という方法です。

教えてくれた本人とその家族は、これが効くらしい。

心配してアドヴァイスをくれるというのはとてもありがたいことです。
感謝しています。でも、超をつけてもいい現実主義の私は、
塩が何故効くのかが気になりました。
そうしたら、偶然「斉藤一人さん」の講演の音源がおすすめで
ネットに流れてきて、その中で偶々話している話題にこれの答えがありました。


曰く、何故塩で身体が整うのか、これはその不調の原因が、
霊的な穢れからくるものであるからという。
塩は古来より浄化の力を持っています。
どのような種類の不調であれ、
浄化力の強い塩の摂取で不調が消えるというのは、
原因は霊障なのだということ。


けれども、ここでいうのは憑依されているというようなレベルのものではありません。
ましてや、教えてくれた友人の場合、家族もというのだから、
個人に作用しているようなものではないでしょう。
では一体何かと言えば、家系、
先祖霊の浄化が必要なのだろうということがわかるのです。

こういうものも穢れとして私達に作用するのです。
私達の身体は先祖から受け継いだものでできているのですから。

ちなみに私は父方の先祖だけでなく、母方の先祖に対しても
写経して処理して供養と浄化をしてきました。
こういう影の努力のおかげで、今年、長い間仲の悪かった叔父との
関係も修復してからあの世へ送ることが出来たのだと思います。


塩で身体を整える時に気をつけなければならないのは、
精製塩ではダメなこと。
これは反対に摂れば摂る程身体を悪くする。
ミネラル豊富な自然塩がいいでしょう。
浄化力が高いと評判の塩は、硫黄の多い赤いヒマラヤの塩だったりしますが、
これは食用には向いてません。
やはり、海の塩がよいでしょう。
特定ブランドをあげるのはここでは止めておきますね。
後から波動を上げるとかの処理をしたものでもよいからです。

この塩で身体の浄化をする時は、水分を多く摂ってはいけないらしい。
私にはちょっと向かない方法でした。
(トイレに行く回数を減らすわけにはいかないので・・・。)


あの記事の後の私は、毎日プルーンを3個食べることを日常に追加したら、
快適に過ごせています。
転倒以来噛み合わせがおかしくなっている私は、
サプリメント以外の部分での食物繊維の摂取量が減っていたのかも知れません。
現在は大好きなサラダを食べるのにも難儀していますから・・・。
プルーンだと主治医から注意を受けていた貧血予防も同時に行えるので、
私にはこちらの方が合っているようです。
タグ:塩の浄化
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

アカシックレコードリーディングを学ぶ [ヒーリング]

CIMG3605.JPG
先週の一週間、オンラインでアカシックレコードリーディングを学ぶ講座に
参加していました。
日常ハイアーセルフとの会話は、ダウジングで成立しているとはいえ、
ダウジングでは用意していた問に対する、イエスかノーか、
または用意していた答えで選択するという形になりますので、
自分に思いつかない答えは受け取りにくいという側面があります。
もうすこし精度を上げられないかと思っていたところで、
広告を見て、申し込みました。

講座には色々なレベルの人が集まっていました。
外国からの参加もあり、
日本時間で夜の九時からはじめても、挨拶が「おはよう」の人もいました。

50人近くの参加があったらしいのですが、
瞑想誘導で眠くなってしまう人が結構いたようです。
私は寝不足でなければ、そういうことはないです。
伊達にオーラソーマを20年続けてませんから。
反対に二十代の頃に指導してもらったヨガの先生には、
私は瞑想をしすぎないよう注意されています。
私はタイプ的に簡単に現実生活より神と生きるのを選ぶだろう資質の持ち主だが、
今回の人生はこれをしてはいけない、
むしろ今まで散々してきたからそれを活かすのがこの人生だと言われています。

今になって考えると、この先生のアドヴァイスこそアカシックリーディングっぽいですね。

アカシックリーディングは、瞑想によって「未来-現在-過去」の情報を得て、
人生に活かすというものですが、
ここにおける「過去」には、前世も含まれます。


講座のなかでセルフアカシックリーディング体験があったのですが、
私はこの時、図書館か図書室のイメージが出てきました。
瞑想の後の講師の方の解説によれば、
アカシックリーディングにおいて図書館や図書室のイメージというのは、
とてもオーソドックスなものであるらしい。
つまり情報の源にアクセスしたということ。

私が詳しく情報を得たいと思っていることは、万人向けの話ではありませんので、
この時はテーマを定めずに何かメッセージをとリクエストすると、
本棚から一冊の本が独りでに抜け出して私の所に飛んできて自動でページが開くという
なんともファンタジックな映像が展開しました。

私がこの瞑想で得られたメッセージは、
あなたは正しい道を進んでいる。」でした。


前人未踏のチャレンジをしている自覚はあります。
私は自分が障害者のままであっても自分の価値は揺らがない。
ただ、私の興味の先が、「遺伝子異常って治せるの?」であるだけなのです。
自分の肉体という最高の実験体を得てしまったマッドサイエンティストかもしれません。
けれども、治せたらという思いの先にあるのは、
障害者として生まれて苦しんでいる人が楽になることです。
それぞれが固有のカルマを抱えていることも理解しています。
そのカルマの質によっては、
私と同じチャレンジを試みることもできない人もいるでしょう。

全ての人が救えるなんて思ってはいません。
けれども本人の努力によって抱えている不具合が軽くなることがあるなら、
それは試す価値もあるというものです。

何時死んでも不思議ではない身体に生まれて、
半世紀を超えて生きている、生かされている意味を知りたくなるのも
自然のことでしょう。


講座終了後はまだじっくりとセルフリーディングはしていません。
クーラーが壊れかけていて落ち着けない環境になってしまったからです。
これについては、大家さんが新しいのと交換することを決めてくれました。
今週金曜工事の予定で、現在は部屋の片付けを進めています。

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

何が自分に働くのか [人生のハンデ]

CIMG3615.JPG
いや、一週間ほど苦しみ続けていました。
それは出ないからでした。
毎日キウイを食べたりもして食物繊維もたっぷり摂っているし、
ヨーグルトもサプリの乳酸菌も摂っている、
食事はダイエットのための野菜だけのスープを3食メインにする
そんな一週間の中半から、出なくなりました。

肛門近くにはやや硬くなったお便ちゃんの存在が、
周辺マッサージでわかるほどなのに、
とにかく出ない・・・・・・。


私の場合、骨盤底筋に繋がっているはずの一部の神経が繋がっていないらしく、
肛門を開いたり閉じたりということを自分の意思で行うことが出来ません。
日常これでどんな不都合があるかというと、
出たくなった時の我慢がきかないところでしょうか。
これ故に浣腸薬は危なくて使えない。
大惨事に繋がる恐れがあるからです。
自宅の中にいてさえトイレまで保たないこともありえるのです。


毎日出血を伴うほどのマッサージ(押出ともいう。皮膚が極端に弱いためです。)で
ほんの僅かずつのお通じのみが続いて、
下からの圧迫で食事も量が入らなくなるという初めての経験にいたり、
思い出したのが、プルーンと絹の腹巻でした。
プルーン、私にはジュースタイプのほうが効きが速いのですが、
最寄りのお店にはなかったので、種抜きプルーン240g1袋を買ってきて、
二日かけて食べきりました。
ここにきてチャクラの方にもやっと肉体の不調の状態を反映したデータが出たので、
これをヒーリング。
この時のデータではベースチャクラがまったく動いていませんでした。(0%という状態)
その二日目の夜、
ようやく動き出した腸をマッサージしながら、トイレに数回通って就寝。
翌朝にも数回出たり入ったりを繰り返し、やっとお腹が軽くなったのを体感しました。

CIMG3607.JPG

これまでも便秘が酷くなるのはありましたが、
ここまで続く前に下痢になるというのを繰り返していたので、
出したいのに出ないが続いたのは、初めてのこと。
4月からゆっくりと5番ボトルを使っているとはいえ、
ここまで苦しみながらベースチャクラに現れているものと向き合うことになるとは、
思ってもみませんでした。
ボトルは後3分の1ほど残っています。

蒸し暑さに弱いので、今年は早めにクーラーを使用していましたが、
こうしていれば快適なのですが、お腹に手を当てると体表はひんやりとしています。
つまり掌より温度が低いのです。
下すほどではなくとも機能低下にはなるのだと、冷えの怖さを体感しました。
nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

トラビッチェエメラルド [クリスタルヒーリングⅠ]

CIMG3592.JPG
以前から存在を知っていたにも拘わらず、眼中になかった石が、
突然気になり出したりする。

こんな時が、その石とワークするのに最良な時期であり、
この時気になる石の効果を知ることで、
自分の状態をリーディングすることも可能になる。


私にとってトラピッチェエメラルドこういう石です。


もともと、ベリル属の石はどの色でももれなく好きなのに、
いままでは、一切興味が沸かなかった石でありました。
何故なら、私は基本透明な石に惹かれる人だからです。
トラピッチェエメラルドは、エメラルドのなかに不純物が入り、
歯車のような模様の出たのを差し、
これ故に透明なものは少ないというエメラルドです。

これまで見かけたことのあるものも、
透明度が殆どないものばかりでした。
けれども、きれいなものはちゃんとエメラルドとしての輝きを持っています。


なのに、ここ数日やたら気になり出したので、
効果を調べてみたら、
「宇宙の叡智と繋がるのを助ける」という。
成る程、これならいきなり気になり出したのにも納得です。

あるチャネリング情報によると今年は、アセンションの本番の年とか。
2011年のアセンションは半分くらいだけで、まだ本格的なものではなかったという。


私は、こう言われてもあまり納得はしていないのですが、
ここ数日寝ても寝ても眠いというのと、軽い目眩をよく起こすというのが続いていて、
目眩はクラウンチャクラを調整すればすぐ治まるのですが、
これらのことから、かなり高い波動に自分を合わせなければいけない感じが続いていて、
現在にアセンションのエネルギーが活性化しているというのは、
実感しています。
親族が続けて鬼籍に入ってもいますし・・・。
アセンションという変化に対応できない人々は、肉体を離れることになりますから。


私が納得しないのは、以前がハーフで今年が本番とかいう言い方です。

エネルギーの波があり強くなったり弱くなったりを繰り返し、
変化していくのでなければ、大勢の人を含んでの変化は難しい。
アセンションは十人十色と言われている進み方をするものなのですから。

ともあれ、個人で宇宙の叡智にアクセスできるようになれば、
迷いは消えるというものです。
他者に頼るのをよしとしない私の在り方としては、
正道を進んでいると言えるでしょう。


トラピッチェエメラルドは、エメラルドなので、
価格は高めの石なので、私は所持していません。
写真はネットで検索してみてください。
すぐに幾つかヒットすることでしょう。


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

転生者 [ヒーリング]

CIMG3585.JPG
コロナによる自粛が始まって、本屋さんが休業、図書館は休館ということになり、
私はweb小説を愉しむようになりました。
某サイトには会員登録していますが、読み専門です。

読んでいて面白いと思うのが、タイトルの「転生者」という設定です。
この設定の主人公作品の多さに、素直に感嘆してしまいます。
前世を思い出した人物が主人公・・・。
「いやー、私、もろに主人公認定されて仕舞う設定ではないですか。」
小説だったら、ヒロイン決定でしょうね。
しかも、思い出し、覚えているのは、一つの人生だけではなく複数です。

でもね、チートなんてありませんよ。
私は異世界に転生したわけではありませんから。
そして、転生を続けているのは、私だけではありませんから。
皆様も!ですから。


精神科医の越智啓子先生は著書で前世を癒す色は藍色であると書かれています。
オーラソーマ的には藍色はロイヤルブルーに分類する人が多いでしょう。
ロイヤルブルーは第6チャクラと関連、ここはサイキックパワーとの関連があります。
別な情報として、氣功を学んでいる幼馴染みから、
前世は第5チャクラを開くことで出てくるというのを聞きました。
どちらにも納得するものはあります。
私自身は、気づいたら前世が駄々漏れの人でしたので、
何処のチャクラを開くと・・・という体感はないのですが、
おのころ心平さんの説によると、
月曜の明け方生まれの私は、一番活発なチャクラは第7、
二番目に活発なチャクラは第5チャクラということであり、
これまでのコンピューター測定結果も実はこれと一致しています。

私の前世駄々漏れは、第5チャクラがもともと開いていたから?!


これからチャクラを開く人に是非結果を教えて貰いたいものです。
ですが、ただいま奮闘中の幼馴染みによると、
7つあるチャクラのなかで一番開きにくいのが、第5チャクラと言われているそう。


ラノベのなかでのブーム「転生者」は、
チャクラを全部開いた人の象徴なのかも知れないですね。



タグ:前世 転生
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

コロナにかからない手相!? [ヒーリング]

CIMG3581.JPG
以前路子がかかっていた医師 石川先生が、
コロナと免疫力についてブログに書かれているのを読み、
これは自分の経験にも合致するところがあるので、シェアします。

https://ameblo.jp/makio-ishikawa/entry-12605526584.html?fbclid=IwAR1-AAhbrWswBFTpthRBWxMbA5r99cuZBg3FsCgg4iVQkFjASihHqCh6k_A

手相における「ラッキーM」と呼ばれるもの、
いまでこそ両の手にくっきりと出ていますが、
子供の頃の私の左手にはありませんでした。
右手にはあったかも知れませんがよく覚えていません。
この違いは何によるのかというと、
運命線です。

実は子供の頃の私の左手には、運命線が見当たりませんでした。
20代の頃でも小さい切れ切れの線が幾つかあるだけで、
はっきりした線を形成していませんでした。

私が年中行事として腎盂炎を起こして、
死にかけては、助かるを繰り返していたのが、
20代までなんです。
最後に腎盂炎になったのが28才の誕生日でした。
この時は、かなり軽症だったのを覚えています。



パーミストリービーマーライトペンケアを少し学んだ現在は、
手相とは脳の縮図であるというのを理解しています。

私が勉強のために所持している
「基礎からわかる手相の完全独習」という本には、
運命線はある人とない人がいると書かれています。
つまり、子供の頃の私はない人だったのです。
けれど、半世紀を生き抜いてきた現在の私の両の手には、
はっきりと「ラッキーM」が出ています。

現在の私は、子供の頃の虚弱さと違い、
風邪も滅多にひかなくなりました。
私が日々悩まされる症状は、障害があるからこその、
健常者のようにはいかない色々でしかありません。

偶然のようですが、私が自分の名前を戸籍の「あけみ」から、
「朱美」に日常使いを変えたのが20代の半ばでした。
「あけみ」は、病難、短命、親との縁薄し、夫運、家庭運悪し・・・という
女性の名前にはつけてはいけないといわれる画数の名前でした。
私がこれを知ったのは母が死んでからのことで、
やはり20代の頃、とてもショックでした。
たかが占いと笑い飛ばせないものがリアルに現れていたからです。

そして、私の20代というのは色々な転機がつまった時代だったのです。


手相というものは、自然に変わるし、ケアすることでも変えることが出来ます。


結婚して子供を産んで、家庭を守ってという女性の理想的人生とは違った、
何かに依存しない人生を歩んできたことで、私が手に入れたのが、
「ラッキーM」を両手にあらわすことができた自分なのです。

もちろん、在り方は人様々なので結婚している女性の全てが依存的である
わけではなく、20代の頃の私だと相手に依存した結婚しかできなかっただろうという
ことなのですけれど・・・。














nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

ユニコーンを作るために馬を作りました [クリスタルヒーリングⅡ]

CIMG3586.JPG
先週の土曜に、この所作成していた『馬』を姉にプレゼントしました。
還暦のお祝いです。
本当に久しぶりに会って食事を伴にしました。
銀座で個室対応していただける入母屋さんを予約して出かけました。
主役はお肉大好きですが、
祝う私と幼馴染みは、お魚メインのメニューをオーダー。
お食事は量的にも丁度よい感じでしたが、
私はタコの刺身が食べられませんでした。
転倒以来噛み合わせが悪くなったままで噛めないからで、
丸呑みするのには難しい大きさだったので・・・。
多分リクエストすれば小さく切るくらいはしてくれたのでしょうけれど・・・。

『馬』は、リアルさを追究しながらも、可愛い感じにするために、
身体は少しデフォルメしたりして作成しました。

CIMG3583.JPG

姉も幼なじみも馬好きなので、
誕プレとしてお披露目したこの席での、評価を聞けば、
合格といってもいいでしょう。
多分次に作るユニコーンは、よりリアルに仕上がると思います。

このところは、以前作ったのに手を加えて修正する作業が続いています。

このユニコーン達が嫁入りする日が来るのかしら・・・。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

食欲がでない [ボディケア]

CIMG3559.JPG
タチアオイの花がてっぺんまで咲くと梅雨明けと言われるとか。
私は逆説的に、この花が咲くと梅雨の季節の到来を感じます。

梅雨という季節を象徴する紫陽花を否定するわけではなく、
種類によっては別の季節にも開花する紫陽花より、
適確に梅雨という季節を感じるだけです。

梅雨入り宣言がされたかは確認していませんが、
蒸し暑い季節になりましたね、皆様はいかようにお過ごしでしょうか。
私は不便は少しあったもののそれだけで、
日常に特別な変化もなく日々を送っています。
そうして、食欲が落ちるようになりました。


子供の頃から、夏は苦手な季節なのですが、
この食欲が落ちるというのは、蒸し暑さのせいらしいのです。
私はどうも腸が弱いのですが、
東洋医学的には、このタイプは蒸し暑いのに弱いと知りました。
思い出してみれば、バングラディッシュとインドを3週間旅した間、
日本よりも暑いあの国で元氣でした。
カラカラに乾いた大地はスコールが降ってもすぐに湿気がなくなってしまいます。
つまり、暑いだけならそれほどダメージがこないけれども、
これに湿気がともなってしまうと、お腹が空かなくなってしまうのです。


こういう自分の体質を最近は理解しているので、
我慢せずに日中は、エアコンを使用しています。
夜までは使用しなくて大丈夫ですけれど、
何も食べられないという事態の回避に必要なのです。

間食には、熱をとる作用のある寒天を食べています。
普段より量が入らなくなっているから、
ちょこちょこ食べになっているのです。

しみじみと、自分に合わせることでしかケアできない私は、
お一人様生活が楽だと感じるのです。

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

小さな不思議 [クリスタルヒーリングⅡ]

CIMG3557.JPG
今朝は、目覚めてすぐにシャワーを浴びて部屋に戻ったら、それに気づきました。
何故か写真のレッドパッションクォーツが、ベッドの上の私の寝ていたあたりに
鎮座しているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
おかしいでしょ、これっ!

ご存じだと思いますが、私は独り暮らしです。
ペットは居ますが、金魚です。

もっと大きい石や形の不安定な石なら、
眠っている間の動きに巻き込まれてというのもよくあるけれど、
この石はカットされて磨かれた平たいルース状のものです。
しかも、定位置はもう一枚の写真でわかるようにケースの所。
CIMG3556.JPG
ケースとか、他の石には一切影響ないのに、
どうしてこの石だけが眠っている私の下にある状況になっていたの?

誰かが眠っている間の私のヒーリングにこの石を使った?


残念ながら、私こういう不思議がいっぱいおきるので、
怖がるという感覚がすでにありません。
クリスタル達は、様々な現象を引き起こしてくれます。
一晩で色が変わった。
いなくなった。
いなくなったのが、あり得ないところから出てきた。
いろいろしでかしてくれます。

だからこそ私にとってクリスタル達というのは、
生物ではないけれど、意思のある存在であるのです。
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:健康
前の20件 | -