SSブログ

カルマの解消 [カルマ]

DSC_0009.JPG
前世の悪しき行いによって私の生まれついての障害が生じていることを
前提に考えますと、
この障害(病気)の消し方は、基本はカルマの解消になります。
そのうえで、さらにカルマを生じさせない生き方を必要とします。

私ですと肉体を大事にする生き方をしなければ、カルマを深めるばかりになります。
私の場合においては、カルマとは、
「肉体という神からもらった神殿を傷つけた罪」で、
これは、次の生まれ変わりから数回健康な肉体は持てないという
宇宙の法則の適用となる案件なのです。

ただ、幾つかの偶然が重なり、
私は、今回の人生でカルマの解消を可能とするのかもしれないことが、
人生の中で行く度か示唆されました。
「どうすればそれが可能になるのかわからないのだけれど…。」
と言いながら、「治る」と出てくると伝えてくれた人が
別々に三人もいるのです。
一人は占い師、彼曰く、
「宿命は命に宿るものなので、変えられない。
けれど、運命は命を運ぶものなので変えられる。
あなたは、運命は持っているけれど、宿命は持っていない。」と言う。
そして一人はインドに住むヨガ導師。
弟子の帰国に同行来日して、インドへ彼が帰国する前日に
初めて私の障害のことを聞き、慌てさせてしまったのでした。
(私は外見では障害者に見えませんから。)
そこでインドに帰ってから、私のことを瞑想し、
メッセージを弟子に送ってきてくれました。
このメッセージを見た弟子が、疑問に思い、これを機に、
彼女も瞑想して得た答えが、
「どうすればそれが可能になるのかわからないのだけれど…。」
と言いながら、「治る」だったのです。


カルマの解消と一口に言っても、それは何をすれば可能になるのでしょうか。
オーラソーマのボトルには、二本カルマについての明記のあるボトルがあります。
グリーン/グリーンとクリア/クリアという上下が同色のボトルです。
特に後者は全ボトル中最も強力なボトルと言われています。

何度かは使っていますが、
これだけで消えるとは、私は感じられませんでした。

加えて、理屈ぽいところのある私は、
"次の生まれ変わりから数回健康な肉体は持てない"
等と言われるほどの罪が、
地球のアセンションのタイミングだからと許されることは、
あるのかとも考えていました。

この疑問に対する答えになるケイシーのリーディングを
現在読んでいる本に見つけました。

要約すると、前世の罪で九年間おねしょが止まらなくなった少年に、
たくさんの人を前世で苦しめて殺しているけれども、
それが仕事であった彼には、情状酌量の余地があり、
許されてもいいというものです。
このリーディングの後、少年は快方へ向かったという。

カルマの解消には、こういう側面もあるとこのリーディングで理解できました。

私の前世で肉体を傷つけた行為とは、自殺です。
これは「二夫にまみえず。」という、
当時の武家の教えに従い、
力ずくで私を自分のものにした相手に
こののままでは嫁すことになるのを前世の私は拒否したのでした。
いくら、祝言の翌日に戦死したとはいえ、
あの時代の考えでは夫のある身であったのです。


こうした顕在意識による常識に従った行いさえも
問答無用に罪として裁かれるとしたら、
宇宙の摂理は愛などない単なる働きにすぎなくなってしまいます。
上記に書いた少年の例のように、
宇宙的には、それが罪になると知らずに行った行為に
凡例的に適用されるだけではないところに、
宇宙を含むこの世界には、神がいて、
そこに確かに愛があると感じられると私は思いました。

DSC_0004.JPG

リーディングでケイシーは、
カルマというものの成り立ちを具体的に解説してくれています。
ですから、何がそのカルマを形成させているのかという前世を
知ることも解消の糸口になります。

私はこれまで前世は潜在意識と呼ばれる層にあるのかと考えてきましたが、
意識の層は、顕在意識と潜在意識の下に超意識と呼ばれる層があり、
この超意識に前世の情報はあるのですって。

やはり、正しい知識は何よりも代えがたい癒しのヒント足りえます


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。