SSブログ

超意識についての考察 [治病]

DSC_0838[414].jpg
昨年読んだエドガー・ケイシーの本をきっかけにして、
新たなヒーリングについての視点が生まれました。
それが、超意識です。

ケイシーは、人間を顕在意識と潜在意識のその下に超意識と呼ぶ領域があり、
この超意識に前世の情報があるという。


さて、私は日常自分の健康管理に、エーテル体、アストラル体、メンタル体、
コーザル体をヒーリングしてきました。
ちょっとした体調不良は、ここまでのレベルで消せます。
消せないのは、自分の障害にまつわる症状です。
復調させても不調が戻ってきてしまいます。

このことから、私のような先天性疾患に関わるエネルギーは、
コーザル体よりも上層にあることがわかります。

顕在意識と潜在意識は、どちらもメンタル体の領域です。
けれども、超意識は意識と名付けられていてもメンタル体ではなく、
コーザル体と、ブループリントと呼ばれている層の両方が含まれていると感じます。

カルマはコーザル体にあると言われていますが、
ブループリントを含めてヒーリングしないと、消せないようです。

加えて、カルマについては宇宙の裁判官の管理下にもありますので、
彼らの許しなしには、ヒーリングは進まない。

また、それぞれ人間のエネルギーの仕組みについて言っているけれども、
使われている言葉が違うので、
完全に一致しているかどうかは、微妙な所です。

私自身はこの言葉の違いによる齟齬が気になるので、
時々全てを数字にしてヒーリングを行ってもらっています。
エーテル体と指定しないで第一層という感じですね。

自分が癒されるに値しないレベルであれば、
依頼したところで癒されることはありません。

これを理解し適切な場所と相手にヒーリングを依頼することこそが、
重要とも思える最近です。

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:健康

nice! 13

コメント 2

AKAZUKIN

前世の情報...
なんだか今のネットの中の情報をかき集めてまとめてくれるAIと
形が似ているように思いました。(ただの印象だけです)
これから、世の中も人間もどうなっていくのかな。。。
by AKAZUKIN (2024-03-01 12:29) 

A・ラファエル

AKAZUKINさん

えっ、どこが似ていると思われたのでしょう。
興味深いです。
人間の向かっていく先はその人が選んだ場所です。
積極的に選んでなくても、周りに任せていたり、
どうせこうなるといったヴィジョンを持っているとそちらに同調する
ことになりますから、きちんと自分で選びたいところですね。
by A・ラファエル (2024-03-05 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。